So-net無料ブログ作成
検索選択

シャイニング・ブレイド [ゲーム]

2012年3月15日に発売された、シャイニングシリーズの最新作。

シャイニング・ブレイド

シャイニング・ブレイド

  • 出版社/メーカー: セガ
  • メディア: Video Game

前作の「シャイニング・ハーツ」はパンの配達が面倒で、物語が動き出す前に放り投げてしまっていたので、今作も見送り…の予定だったんですが。 
 
発売日が近づくにつれて、公式サイトで公開されていくムービーを見ているうちに、興味を引かれ始め、気付けばPSストアで購入してました(o・ω・o)
いやほら、DL購入すればPS VITAでプレイできるしネ(*^^)v

購入の決め手になったのは豪華な声優陣の出演と、歌姫(ローレライ)の存在。
特にムービーの戦闘シーンで、ゆかりん演じるミスティが歌う曲をバックに戦うシーンを見たのが、最後の決め手になりました(o・ω・o)

さて肝心のゲーム内容のほうはというと、

戦闘のシステムは、同じくSEGAから発売されている「戦場のヴァルキュリア」のBRiTZに非常に似たものになっています。
戦闘を開始すると戦場のマップに敵と味方のアイコンが表示され、アクションを実行したいキャラを選ぶとマップが3D表示され、その中を自由に移動(行動力による制限があります)、攻撃ができます。攻撃しようとしている敵に対して別の味方が攻撃可能な場合はリンクアタックができたり、パーソナリティが設定されていて、さまざまな条件でそれが発動して、戦闘が有利になったり不利になったりもします。

攻撃手段は大きく3つに分かれます
・近接攻撃 - 射程が短く近づかないと攻撃できませんが、多段ヒットの攻撃であり、射程内に複数の敵が居る場合は、攻撃の振り分けも可能です。攻撃後に敵の反撃を受けます。
・遠隔攻撃 - 遠くから攻撃ができ反撃をされませんが、単発攻撃です。
・魔法攻撃 - 攻撃力はそれほど高くはありませんが、視界内かつ射程内の敵全てを攻撃可能です。射程距離は近接攻撃と遠隔攻撃の中間ほどになります。

これらの通常攻撃に加えて、フォースゲージを使用しての強力な技/魔法もあります。

のんびりプレイ中なので、まだ4章の途中ですが、全体的に戦闘の難易度は低く、普通にプレイしていれば全滅する事はないと思います。この辺りちょっと物足りない気もするので、戦闘の難易度設定が出きればよかったかなとは思います。

次にボイス関連ですが、タウンクエストなどもあるので、台詞すべてが声付きとはいかなかったものの、メインストーリー関係にはほぼ声が付いてると思って間違いないと思います。もちろん戦闘はフルボイスですョ(*^^)v

最後に良くない点をいくつか、
・登場するキャラクター数は結構多いのに、出撃できるキャラが5人+交代要員3人のみ。
・単一マップだと交代要員の出番は無い。
・複数マップでも戦闘の難易度が低いので、交代要員の出番が無い。
・ボスなど一部の敵は部位破壊による弱点露出等が設定させているが、そもそもそれほど強くないので恩恵を感じられない。
・セーブ時のメモリーカードチェックの時間が長い。

最後に総評を、
戦闘が易しすぎて物足りない感がするものの、裏を返せばどのキャラでも詰まることなくサクサク進められるので、お気に入りのキャラが居るなら楽しくプレイ出来ると思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。