So-net無料ブログ作成
検索選択
時限回廊 ブログトップ

DL2~DL3 [時限回廊]

12月3日には大作が4本(『ファンタシスターポータブル2』『ガンダムvsガンダムNEXT PLUS』『ときめきメモリアル4』『スーパーマリオWii』)発売なりましたが、いかがお過ごしでしょうか(*'-')
わたしはかなり寝不足気味な感じです(゜▽゜;)

そしてその2日前の12月1日にDL2とDL3が公開されていた訳ですが、連日の寝不足のせいで記事を書くのをすっかり忘れてました( ̄ー ̄)

以下ネタバレ


DL1 [時限回廊]

ふとしたきっかけでヴァルキリープロファイル2を発掘し、プレイしてみたら意外に面白くて、プチハマってしまった今日この頃です(*'-')

いつの間にか公開されていた追加ステージの攻略とかで間を繋ごうかとか、そういう思惑は全くアリマセンヨ?(・。・;)

以下ネタバレ


G1~G6 cast [時限回廊]

暗闇ステージです(*'-')
仕掛け自体は単純なものばかりなので、適当にやっていてもクリアは可能だと思います。
G1~G6すべてのステージで、☆3評価人数より1人少なくクリアが可能です。

以下ネタバレ


F1~F7 cast [時限回廊]

F6までは割りとサクサク進んだのですが、F7でちょっとストップ気味ヽ(´ー`)ノ

以下ネタバレ


E1~E7 cast [時限回廊]

Eステージは回転床ステージ…かな?
わたしはDステージよりは易しく感じました(´・ω・`)

以下ネタバレ


D1~D7 cast [時限回廊]

A~Cステージは易しいので省略してDステージから(*'-')

あっ、最初に言っておきますが、ここで紹介している解法が絶対唯一ではありません。ステージによってはもっと簡単な方法があるのかもしれませんのであしからず_(._.)_
(D2とかここで書いてある方法よりちょっと簡単になる方法があったりしますヽ(;・ー・)ノ)

以下ネタバレ


時限回廊 [時限回廊]

FF11の記事で書くことがほとんど無くなったのでちょっと趣向を変えてみる(*'-')

本日(11月1日)発売になったPSP用パズルゲーム「無限回廊」。
これは2008年3月に発売された錯視をモチーフとしたパズル「無限回廊」のスピンアウト作品で、今回は「時間差」がテーマとなっている、ステージクリア型のアクションパズルゲームで、UMD版が3980円、DL版が2800円。
体験版がPlayStationStoreでDLできるので気になる人はお試しプレイも可能。

今後はこのパズルゲームの攻略記事でも書いてみよう(*'-')
気まぐれなので途中で終わることも予想されますので、あまりあてにはしないでください_(._.)_
っていうかきっと誰も見てないよネェ(*゜ー゜)

時限回廊

時限回廊

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game

時限回廊 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。